舞扇 おせち

京都祇園の割烹「舞扇」のおせち料理

 

伝統を守り続ける京都祇園の割烹「舞扇」。
更なる美味しさを求めながら古いものを守り、新しいものも取り入れ、味わう幸せを感じられる割烹料理を目指す志は、料理の美味しさで表現されています。
熟達した技術と食材のバランスを崩さず、調和と美をあわせ持った料理を作り出せるのは、舞扇ならではです。

 

伝統的に守られてきた熟練の技を生かし、新鮮な素材を生かし、良い部分すべてをぎゅっと凝縮したおせちは、味で満足、量で満足の特大サイズ三段重となっています。
旬の食材や地の食材の味を最大限に引き出し、魅力を伝えたいという店主の心意気は日々の努力となり、形を持っています。

 

新鮮な食材とこだわりの素材をふんだんに使った舞扇のおせちは、年始を彩る最高級の一品です。