銀座 遠音近音 おせち

東京銀座の瀬戸内ダイニング遠音近音のおせち料理

店名からも美しさを伺える東京銀座の名店「遠音近音(をちこち)」。

 

昔と今、色々な物語が聞こえてくるという意味が込められたこの店名の通り、古いものを大切にしながら今を見据え、日々新しいものを追求する姿勢が、料理にも表現されています。

 

料理長が自ら監修したおせちは、魚介類をふんだんにあしらい、和洋折衷の創作料理が楽しめるものに仕上がりました。
特大サイズの長形二段に、海の幸がたっぷりと詰まっています。

 

新鮮さが特に味を左右する魚介類を、素材そのもので味わえる料理の数々に、思わず箸が進んでしまいます。瀬戸内の四季を味わい、心も豊かになるようにと信念の込められた丁寧な仕上がりと華やかさのある盛り付けで、新年を彩る逸品です。

 

↓遠音近音のおせちはこちら↓